「手軽に始める健康法」を確実に続ける方法3つ

走る男性健康・医療

こんにちは。もこです。

みなさんは、日常的に続けてる健康法ってありますか?

今は色んな健康情報が溢れていますよね。テレビやネットで見て、「あ、これ良さそう!」「これなら続けられるかな」

という感じで、自分に合いそうなものの情報が簡単に手に入って、手軽に始められるのは嬉しいことです。

でも、最初はやる気満々だったのにいつの間にかやめてしまった…とか、よくわかんないけど何かに良いって言ってたからなんとなく続けてるけど…みたいな人もいるんじゃないでしょうか?

そんなあなたに、簡単に始められる健康法を「始めたら確実に続ける」ための方法をご紹介します。

その健康法、「何に良くてどう続ければいいのか」覚えてる?

方法その①はずばり、「健康法の効果を忘れないようにすること」です!

サプリメントであればパッケージに成分や望める効果が書いてあるはずなのでいいですが、問題は食材法や運動法です。

「1ヵ月で○○の数値が激減!」「1日○分を2セットでOK!」

といった売り文句で飛び付いてみたものの、しばらくすると「あれ…やり方これで合ってたっけ…?」「頑張って献立に組み入れてるけど、そもそも何に良かったんだっけ…?」

となってしまうと、だんだん面倒になってしまったり、せっかく続けても思ったような効果が出なかったりしていつの間にか忘れてしまうんですよね…

そこでまず「これを始める!」と決めたら、効果や正しいやり方を目につくところにメモしておくと効果的です。手書きでもスマホのメモ帳でも何でもいいです。

この時一緒に、「自分は何のためにこれを始めようと思ったか」も簡単に書いておくと初心に帰ってモチベーションが保てるのでおすすめですよ。

「ウエスト-○cmで今年はビキニ着る!」とか、「○○の数値が下がったらご褒美にコレを食べに行く」とかでもいいんじゃないでしょうか。

似たような健康法は、「どれが一番続けやすいか」で考える

方法その②は「一番続けやすいものを選ぶ」です。多少の違いはあれ、同じような効果が得られる健康法はたくさんあるので選択肢に困ることはないでしょう。

とはいえ、人によって「続けやすい」の基準は違います。

「地道にコツコツでもいいから安上がりで毎日簡単に出来るのがいい」という人もいれば、「すぐに目に見える効果が出ないとやる気が続かない!」という人もいるでしょう。

もちろん簡単に出来てすぐ効果が出るのが最高なんですが…(笑)

そんな万能法に出会えないうちは、似たような健康法が出て来たら「どれが続けやすそうか」考えてみましょう。

全部やれば効果倍増でしょ?と思ったそこのあなた。たしかに一理あります。

ただ、頑張らないと出来ない健康法はまず間違いなく続きません。もしいくつかやってみて「あ、ちょっとしんどいかも」と思ったらどれかを諦めて数を絞りましょう。

「続かない健康法」はすっぱりやめる!

方法その③は「続かなかったらすっぱり諦めて別の方法を探す」です。

「続ける方法」って言ってるのに矛盾してるじゃないか!と怒られそうですが…実はこれが一番大事だと思っています。

どんなに効果的な健康法も、実行しなければその効果が出ることはありません

そして、先程も書きましたが「同じような効果の健康法はたくさんある」んです。

「また続かなかった…」と思ってしまうと失敗を繰り返す度にどんどん卑屈になってやる気もなくしてしまいますが「これは自分には合わなかった!次いってみよう!」と気持ちを切り替えてすっぱりやめてしまった方が精神的にもいいです。

もしかしたら、次に出会う健康法が生涯あなたの健康を支えてくれるパートナーになるかもしれませんからね。

どうしても罪悪感が消えない時は「自分の健康のために何かしようって気持ちを持ってるだけで十分偉いぞ!」と自分を褒めてあげてください。

まとめ

いかがでしたか?

繰り返しになりますがとにかく大事なのは

効果と正しいやり方を忘れない

一番続けやすいものを選ぶ

無理せず続けられる方法を探す

この3つです。

未来の自分のために、明日も自分に優しく生きましょう♪

お役に立てたなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました