自然素材の腹巻き!使用感や効果を2社で比較してみた【冷え症対策にも】

腹巻をする女性健康・医療

こんにちは。もこです。

いよいよ夏の足音が聞こえてきましたね。私の家はすぐ近くに田んぼが広がっていて、夜は蛙の合唱が日に日に大きくなってきています。

でも、日中暑くても朝晩はまだまだ冷える日もありますよね。私の住む新潟では、朝晩はまだまた暖房が欠かせません

※参考までに、県内でも気温の日内変動がエグいと(私の中で勝手に)評判の阿賀地域の2019.5.11の気温予報がこちら。

驚異の22℃差…

こんな環境なので、毎日出かける前に上着を持って行くか行かないか、長袖か半袖か悩みに悩みます。

特に私は入浴直後でも手で触るとお腹が冷たく感じる程の冷え症なので、季節の変わり目はちょっとしたことですぐお腹が冷えて体調を崩してしまったり、夜トイレに行きたくて目が覚めたりと冷えによる悩みを常に抱えています。

しかし最近は日中も腹巻きをするようになって、去年に比べるとこうした体調不良がかなり改善されてきました。

腹巻きっていうと「子どもが夜寝るときお腹を冷やさないようにするもの」ってイメージがどうしてもあると思うのですが、大人でも普段使い出来るものがあるんです!

というわけで今回は、私が普段使いしている腹巻きについて、実際に使って感じたことを交えてお伝えしていきます!

 

こんな人におすすめ!

・お腹や末端の冷えに悩んでいるけど、腹巻はしたことがない方

・腹巻は使っているけど締め付け感や温かさに不満がある方

・体格の良い男性や、妊娠中でも使える腹巻を探している方

愛用している2社の製品を比較

私が使っているのは漢医美健の「めぐりMAX コットン100%」と、IPPINLABOの「やわらかぽっかぽか腹巻」です。

それぞれ使ってみて感じた違いや共通点をまとめていきます。

見ため、大きさ、素材など

☆めぐりMAX:縦36cm×横24cm。色はピンク、ライトグレー、ダークグレーの3種類。素材は名前の通りコットン100%

☆やわらかぽっかぽか腹巻:縦36.5cm×横23cm。色はブラック、ラベンダー、グレーの3種類。素材はコットン25%シルク25%ポリエステル50%

★共通点:どちらもコットンやシルクといった自然素材が多く使われていてサラサラした肌触り。かつもっちり柔らかで触るだけでも気持ちいいです。

こちらは私が実際使っているもの。めぐりMAXはヘビロテしていて洗濯するうちに縦幅が少し縮みましたが、どちらも元の商品サイズより横幅が1回り成長しちゃってますね…(笑)

左:めぐりMAX コットン100%(ダークグレー) 右:やわらかぽっかぽか腹巻(ブラック)

使用感

☆めぐりMAX:みぞおちからお尻あたりまで、お腹全体にフィットしますが締め付け感はほとんどありません。 就寝時に着けていても全く気にならない程度です。

おろしたての時はちょっときつく感じましたが数日で写真のように自分のお腹に合わせたサイズになってくれます(笑)。コットン100%だけあって、ムレはほとんど気になりません

☆やわらかぽっかぽか腹巻:こちらはおろしたてから締め付け感はほぼ0です。商品説明ではめぐりMAXとほぼ同じサイズですが、めぐりMAXよりよく伸びるし温かいなと感じます。

これなら商品説明にある通り妊娠中でも男性でもすっぽりお腹を包めそうですが、ポリエステル多めで温かい分少しムレやすいのと、 私の場合はちょっと縦幅が長すぎてボトムスをパンツにするときは端を少し折らないといけないのがネックだなと感じたので、小柄な方にはおすすめしません

★共通点:使い慣れればどちらも締め付け感0で就寝時も使えます。お腹だけではなく背中までしっかり温かく、着けている間は温かい空気の層がお腹の周りに出来る感じです。さすがに真夏は勇気がいりますが、透けない素材の服ならほとんど目立たない薄さです。

使って感じた効果

「お腹を温める」機能に関してはぶっちゃけどちらも遜色ないので、ご自分の体形や色の好みで決めていただけるといいと思います。

ちなみに私の場合、腹巻をするようになってから感じた効果は…

  • 気温差が激しい日や真冬もお腹を壊しにくくなった
  • お通じがよくなった
  • 寒い日も朝まで眠れるようになった
  • 生理痛と生理前後の腰の痛みが楽になった
  • お腹がしっかり温まるので、末端の冷えも少し改善された

まとめ

いかがでしたか?

繰り返しになりますがどちらの腹巻もお腹はしっかり温まりますし、お値段はどちらも税込1500円程です。それを踏まえてそれぞれのおすすめポイントをまとめます。

めぐりMAX がおすすめ

・ムレにくさ重視の方

・自然素材にこだわりたい方

・小柄な方

やわらかぽっかぽか腹巻 がおすすめ

・温かさ重視の方

・少しでも締め付けが気になる方

・男性や妊娠中でお腹が大きい方

これから本格的に暑くなってくると冷房との気温差の心配もありますよね。冷え症さんは夏こそ気を引き締めて防寒していきましょう!

この記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました