Amazonアソシエイト合格条件を検証してみた【もしも経由は超イージーモード】

ブログ奮闘記

 

先日、念願だったAmazonアソシエイトに合格いたしました!

私の場合は、もしもアフィリエイト経由を含めて4回申請しましたので、それぞれの段階でのブログの状況などを記載していきます。

  • 何記事くらい書けば受かるの?
  • Amazonの商品を紹介出来そうな記事じゃなきゃダメ?
  • ブログの紹介文ってしっかり書いた方がいいの?
  • もしも経由は通りやすいっていうけど、そうでない場合はどれくらい大変?
  • アドセンス広告貼ってると通らないってほんと?

こんな疑問をお持ちの方は、ぜひ一度ご覧ください。

申請時の状況

まず、申請時のブログの状況を時系列順に記載していきます。

ちなみに、私のAmazonアカウントは学生時代から日常的に使用しているものですが、Prime会員ではありません
また、いずれの段階でも他社ASP広告は一切貼りませんでした

以上の事を踏まえてご覧ください。

1回目:もしも経由で申請

申請状況
  • 記事数:4(数十分後に5記事目投稿)
  • Amazonの広告が貼れそうな記事:2つ(5記事目含む)
  • 結果:合格

提携の手順を調べるうちにいつの間にか申請してしまっていて、申請直後に5記事目を慌てて投稿したのですが、一発合格いただきました。

もしも経由の場合は、よほど記事数が少ないとかプライバシーポリシーがないとかでなければ、かなりの確率で合格できると思います。

2回目:Amazonアソシエイトに直接申請

申請状況
  • 記事数:5
  • Amazonの広告が貼れそうな記事:2
  • ブログ紹介文:三行くらいの簡単なもの
  • 結果:不合格

これも前回同様調べ物をしているうちに申請してしまったやつです…

もしもで合格したので、さっそくリンクの作り方など調べていたのですが
「アクセスキーとシークレットキーを取得するのね…APIの仕様変更?ん?んん?」なんて迷走しているうちに申請。

ブログの状況はもしも合格時と全く同じでした。

この時点ではまだもしもをメインに使う予定だったのですが、Yahooショッピングの料率がより良いバリューコマースにも合格したことと、同時にWordPressのプラグイン「Rinker」を使いたかったのもあって、Amazonアソシエイトに直接申請しての合格を目指しました。

3回目:Amazonアソシエイトに直接申請(2回目)

申請状況
  • 記事数:7
  • Amazonの広告が貼れそうな記事:4
  • ブログ紹介文:240字程度
  • アドセンス広告:あり
  • 結果:不合格

ここにきてようやく自らの意思で申請出来ました。
しかし残念ながらまた不合格。

Amazonの広告貼りますよー頑張って売りますよーとアピールしたつもりだったのですが、まだまだ記事数が足りなかったようです。

ちなみに、数日前にGoogleアドセンスに合格していたのですが、申請の段階で審査用のコードを削除せずそのまま=自動広告が表示されていることに気付いていませんでした

しかし、手動で貼りなおしたら次の申請時に外すのめんどくさい「アドセンスがアソシエイトに関係している説」を自分で検証してみたかったので、審査用コードはそのままにしておきました。
後付けなんかじゃないです本当です!(大嘘)

アドセンス合格までの過程はこちらをご覧下さい。

4回目:Amazonアソシエイトに直接申請(3回目)

申請状況
  • 記事数:11
  • Amazonの広告が貼れそうな記事:6
  • ブログ紹介文:256字(改行、スペースなし)
  • アドセンス広告:あり
  • 結果:合格

広告が貼れそうな記事をさらに2つ増やし、紹介文も字数使い切っての申請でようやく合格することが出来ました!

それぞれのポイントを検証

以上の過程を踏まえて、巷で噂の条件がどれほど影響しているか考察してみました。

どんな記事をどれくらい書けばいいか

「記事数は最低でも10~20は必要」と言われているようですが、やはり10記事はないと合格は難しいかもしれません。逆に言えば20はなくても通ります。

10~20とやや幅があるのは、やはりAmazonの広告が貼れそうな記事かどうかも影響していそうですね。

ブログの紹介文はしっかり書くべき?

字数を全て使い切る必要はないと思いますが、8割以上は埋めるつもりで詳しく書いた方がいいと思います。自分のブログをしっかりプレゼンしましょう。

というのも、私のように記事が少ない段階で申請する場合は「まだ全然記事ないけど今後こういう形で紹介していきますよ!頑張りますよ!」と詳しく説明してあげないと、審査する側としてもビジネスパートナーとして見るのが難しいはずだからです。

もうすでに結構記事があるのに通らない…という場合は、もしかしたらAmazonにどんな風に商品を紹介していくのか?が伝わっていないかもしれないので、やっぱり詳しく書いた方がいいかと思います。

もしも経由じゃないとどれくらい大変?

今回の結果で見ると、単純に記事数だけで比べるとおよそ3倍くらい書かないといけないですね…

逆に言うと、もしも経由はイージーモードもいいとこなので、とりあえず手軽にAmazon商品を紹介してみたい!という方はもしもでサクッと提携しちゃうのがいいと思います。

アドセンス貼ってると通らないってほんと?

結論:通ります。
申請の度に貼ったり外したりを繰り返している方もいると思うので、個人的にはこれがはっきりしたのが一番嬉しいです。めんどくさがって外さなかった甲斐があった!

ただし、全くの無関係かはさすがに分からないので、他の条件が全部クリアできてるはずなのに合格できない…という方は外して申請してみるのがいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

今回の結果をまとめると

  • 記事数は10は必要
  • Amazonの商品を紹介出来る記事を多めに
  • ブログ紹介文はプレゼンのつもりでしっかり書く
  • もしも経由はめっちゃくちゃ簡単
  • アドセンス広告は貼っててもOK

となりました。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
合格を目指す皆様の健闘を祈ります!

タイトルとURLをコピーしました